駿河区・葵区の調剤薬局
在宅医療やまうち薬局では、在宅医療に力を入れています。
トップページ > 在宅医療 > 在宅医療の流れ

薬局における在宅医療の流れFlow of home care

やまうち薬局の在宅医療は、医師の処方箋をもとに調剤を行い、患者さんのご自宅、ご入居先へお薬をお届けします。
医師の訪問診療に薬剤師も同行し、患者さんの情報を医師、薬剤師をはじめケアマネージャー、介護士などと共有し質の高い在宅医療を行っていきます。

やまうち薬局が行う在宅医療の流れ

医師の訪問診療に同行し、患者さん(利用者様)の情報を共有します。

やまうち薬局の在宅医療では、ただ処方箋のお薬を届けるだけではなく、医師の訪問診療に同行し、患者さんの情報を共有します。これにより、患者さんやその家族、あるいは在宅医療に関わる他職種のニーズをより正確に把握でき、連携した医療が可能となり、質の高い医療を提供できると考えています。

患者さんのニーズに合った方法でお薬を調剤し、お届けします。

処方医からの処方箋を調剤し、患者さんのご都合に合わせてお薬をお届けします。
お届けに伺った際には、健康状態やお薬についてのご相談などの状況を確認させていただいております。

ご家族の方も立ち会っていただくことで、患者さんの状況や、どのようなお薬を必要としているのか、みなさんで共有させていただくことが可能です。

また、医師はもちろん、必要に応じてケアマネージャーや訪問看護師、訪問介護士、理学療法士などに対しての情報提供を行います。

お届けした薬の保管・管理状況を確認・把握します。

飲み残した薬や使ってない薬などの残薬を調整したりしています。ときには、患者さんの実情に合わせた処方内容の見直しを処方医に提案します。

在宅医療のご依頼方法

まずはお気軽に薬剤師にご相談ください。

在宅医療をご希望の方は、まずはかかりつけの医師か、当薬局の薬剤師にご相談ください。
在宅医療は、医師の同意が必要になりますが、薬剤師に直接ご相談いただき、在宅訪問が必要と判断した場合には、ご本人、ご家族にご相談の上、薬局より医師に直接在宅医療をご提案させていただく場合もございます。

在宅医療では、医師の指示を基にお薬を調剤し、患者さんのご自宅・ご入居先に薬剤師がお届けします。
患者さんにお薬の成分や服用量を丁寧にご説明し、お薬をお渡しいたします。そして患者さんの状況や患者さんにお伝えしたアドバイスを処方医に共有いたします。

医師は薬剤師からの報告を受けるので、次回の診察がより良いものとなるなど、提供される医療の質が上がります。