駿河区・葵区の調剤薬局
やまうち薬局の取り組みやまうち薬局では健康相談会やお役立ち情報の発信など様々な取り組みを行っています。
トップページ > やまうち薬局の取り組み > 安心・安全への取り組み

安心・安全への取り組みEfforts for security and safety

調剤薬局において大切なことは、患者さんの体調、健康を最優先で考え、医師の指示のもと、正確な調剤を行うことです。
やまうち薬局では、常に患者さんにって最良な解決策をご提案するとともに、安全と安心を約束した調剤を行うため、全ての薬について供給に責任を持ちます。

安全と安心のお薬をお渡しするために

薬剤師2名によるダブルチェックを欠かしません。

調剤したお薬は、患者さんにお渡しする前に、処方箋の指示通りに正しく調剤されているかの鑑査を実施します。
鑑査は調剤を担当した薬剤師と、別の薬剤師の2名で行います。

薬剤管理の明確化に努めています。

お薬には様々な名称があり、よく似た名前のものがたくさんあれば、同じ名称でも成分の含有量が異なる場合も多くあります。お薬を調剤する際に間違うことのないように、ひと目でわかる工夫を施し、的確な薬剤管理に努めています。

また、調剤過誤による重篤な副作用を起こす恐れのあるお薬については、重点的に管理体制を強化し、在庫の確認も毎日行っています。そうすることによって、万が一の間違いをいち早く発見できる体制を整えています。

安心してお薬を服用いただくために

お薬手帳を患者様にお渡しし、お薬手帳のご利用をお願いしています。

お薬手帳とは、過去にどんなお薬が処方されたかを記録していく手帳のことです。
やまうち薬局では、お薬の名称・数量とともに、正しい服用方法等を記載したお薬手帳を患者さまにお渡ししております。

また、お薬手帳は複数の医療機関を受診する時、転居した時などにも、薬剤師に『お薬手帳』を見せるだけで、患者さんのお薬歴を把握し、お薬に対するアレルギーなども伝えることができるため、お薬をより安全に、安心して服用していただくことができます。

丁寧でわかりやすく、適切な服薬指導を行います。

患者さんにお薬をお渡しする際には、お薬の効能や飲み方はもちろん、副作用のリスクや注意点についてもお伝えしています。また、患者さんの薬歴に基いて総合的な情報提供も行い、患者さんからの様々なご相談にもお答えしています。