第16回日本腎臓病薬物療法学会学術集会・総会2022において、当社相生町店「鈴木寛」がシンポジウム講演および一般演題発表を行いました。

  • Category: お知らせ
  • 2022.10.30

2022年10月29日(土)~10月30日(日)に長崎で開催された第16回日本腎臓病薬物療法学会学術集会・総会2022において、当社相生町店「鈴木寛」がシンポジウム講演および一般演題発表を行いました。

シンポジウム3 リン吸着薬の現在地を知って、酸いも甘いも嚙み分ける

演題名:CKD-MBD管理における製剤含有成分の臨床的重要性

シンポジウム4 保険薬局における腎臓病薬物療法の新しい取り組み- 地域での普及から研究まで -(薬局参画推進委員会企画セッション)

演題名:薬局薬剤師による在宅・透析患者の腎臓病薬物療法への参画と臨床研究

一般演題(口頭発表)

演題名:血液透析患者におけるリン吸着薬の服用性の現状把握及びその向上を目的とした製剤変更の有用性評価

01.jpg

1.5.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg